top of page
  • alu

自分が望む現実創造に必要不可欠な事


イメージして現実創造をするためのブログ
現実創造のエネルギーを創造する


自分が望む現実創造をするためには

まず最初にしなければならないことがあります。

それは

今、自分の目の前にある現実を

受け止めることです。


日常生活は毎日全く同じことの繰り返し

ではありません。

昨日とは違っているところ、

先月とは違うところ、

1年前とは違う自分、

"日常生活の小さな違い" に気づけるチカラは

スピリチュアルパワーの一部です。



現実創造ではイメージするチカラが

大切です。

イメージするチカラの中身を紐解くと

イメージするチカラとは、


1. 過去、現在の自分自身を

あるがままに観て受け止めるチカラ

2. 身体の内側の声を聴くチカラ、と

魂の声を聴くチカラ

3. 身体の内側の自分と魂の自分が

"したい事" を聴いて知り受け入れるチカラ

4. 自分自身を無条件に信じ抜くチカラ


これら4つのチカラが必要です。



これら4つのチカラが揃った時、

"現実創造のエネルギーが創造" されます。

ですが

現実世界に "したい事" が創造されるまでには

時間を要します。

ですから、

"したい事" が自分の現実のものとなるまで、

自分の内側を常に自ら整え、

自分自身を無条件に信じ抜くチカラを

純粋に保ち、持ち続けることが必要不可欠です。


"したい事" を自分の現実として創造する時、

自分の身体から創造のエネルギーを

天に昇華させてから、

この創造のエネルギーを天から

自分の身体に降ろすことをしています。


自分の意思で身体から発した意識体を

天に昇らせ天に届け、

この意識体を自分自身の身体に

"したい事を叶えるエネルギー" として

自らの意志で身体に戻し定着させるには

上記の4つの過程を通らなければなりません。


自分自身から発せられている小さな声を

無条件に信じて採用することを

決定したエネルギーが柱となる時、

自分の状況と他者の条件の声に

自分の心が揺れることはなくなります。

自分が自分自身を無条件に信じる決意が

自分の内側に眠っている絶大なチカラを

発動させます。

自分から発せられている小さな声を

無条件に信じて採用し、

現実に創造されるまで

自分自身を信じることを諦めないで、

待ち続けると決めることが重要になります。



自分自身が "自分の願いは叶う " と

無条件に信じるため今を生きています。

自分自身から発せられている小さな声を

信じて採用し、"したい事を諦めないチカラ" は

身体の内側に存在する神聖なチカラだと天は教えています。




bottom of page