検索
  • alu

自分の可能性を受け入れる

更新日:7月3日








いつも、自分を責めていませんか?


私は人の波動から、

自分を否定する材料を

探している波動を

感じとることがあります。

ひとつひとつの自分の言動を

反省しながら時を過ごしていたりしませんか?

今、ここで深呼吸して自分の身体の音に耳を澄ませて。

立ち止まって…

深呼吸して自分の道をよく見て。

ひとつ、ふたつ、

自分で否定している自分自身を

許してみたら、

自分が望む目的地への道は

ひとつではないことに気づく。

もしかしたら、自分が望む目的地だと認識していた目的地が変わるかもしれない。

頭で考えすぎている自分をやめたなら、自分が望む以上の自分になる。

自分の能力を自由自在に使う自分を許して。

自分で否定している自分自身は

目的地へと進みながらフォローしていく。

人間は完璧でないことが自然。

人は誰もが自分で自分を捉えている姿より、もっと大きな存在。

そして、可能性の宝庫。

自分で自分を小さくしないで。




自分の内側にある恐れは生きている限り、湧き上がり続ける。

恐れと闘わず、

恐れと共に進んで。


恐れは自分自身の一部。

恐れは危険を察知するための身体の機能だから。

本当に許せないのは…

自分自身の駄目な部分や、

否定したい自分自身ではないのでは?



本当は

自分の可能性が広がってゆくことに恐れていると気づけたなら、

人生は前へと進み始める。

恐れの正体は…

自分の身体の奥底に眠っている能力を使うことへの恐れ。

外の世界へと

無限大に自分の可能性が広がることを自分自身に許せば、

今の自分が知らない自分に出会う。



閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示

本来の自分を生きることは 自分の心が愛したいものを知り 人生に取り入れて、 自分が心から愛したいものと 共に生きていくことです。 自分の身体の内側から湧き上がる事を 信じて行動する事で、 心のままに生きられ心身を健全に保てます。 自分の心が望む体験に 理由や必要性を探してしまう時は、 自分自身を否定して自分を傷つけていないか 身体を感じてみてください。 魂は 自分が肯定している内面と 自分が否定し