検索
  • alu

更新日:7月2日







魂は愛そのもの。



愛とは信頼。

自分の魂を信頼する。

自分の魂を信じたなら、自分の目の前にいる人の魂を信頼できる。



信頼とは受け入れて許すこと。

自分を許すこと。

自分の大切な人の全てを受け入れること。



体験する喜び、寂しさ、悲しみ、苦しみは魂の目的へと導いてくれる。


心が大きく揺れ動いた体験は本当の自分へとスピードをアップして連れて行ってくれる。



体験していることを深く信頼し、恐がらず否定せず、日々の生活に身体を委ねて。


これまでの考え方や価値観、生き方を変えていく自分を否定しない。


変わって行く自分に抵抗しない。


変化していく自分をもう一人の自分が見守って。






閲覧数:13回0件のコメント

最新記事

すべて表示

本来の自分を生きることは 自分の心が愛したいものを知り 人生に取り入れて、 自分が心から愛したいものと 共に生きていくことです。 自分の身体の内側から湧き上がる事を 信じて行動する事で、 心のままに生きられ心身を健全に保てます。 自分の心が望む体験に 理由や必要性を探してしまう時は、 自分自身を否定して自分を傷つけていないか 身体を感じてみてください。 魂は 自分が肯定している内面と 自分が否定し