検索
  • alu

体験する現実の創られ方



体験する現実の創られ方




今、目の前にある現実は

少し前の自分が

身体の内側で信じていた事が、

現実世界に投影されています。


今の自分が時間をかけて、

身体の内側で信じて

身体のエネルギーになった事は、

少し先の未来には自分の現実と

なっていきます。



望んだ通りの状況も、望ましくない状況も、

今の現実をつくったのは

自分自身だと認められると、

自分の人生に責任を持ち

望む人生を自分の意志で創ると

決断できます。


過去から身体の内側で

信じ続けていることが、

今この瞬間も現実化されています。



身体の内側で、

絶望する事を信じているなら

絶望するような事が少しずつ現実化し、

身体の内側で、

希望が叶う事を信じているなら、

希望が叶うような事が

少しずつ現実化していきます。


絶望する事を信じている状態は、

望みを持つ事を

身体の内側で自ら拒絶している状態、

希望が叶う事を信じている状態は、

望みを持つ事を

身体の内側で自ら受け入れている状態です。



自分の身体の内側で

自分の願いは叶わないと信じている時、

魂は感情を大きく揺り動かすような

出来事を起こし、

自分の願いは叶わないと

感じさせる現実を創ります。


魂は

"本当は感じたくない感情" を

身体に感じさせる事で

"自分の身体の内側では何を信じたのか?" を

気づかせるために導いています。



自分が思考し感じた感情は、

【 身体の内側で信じた事 】として

そのままエネルギーになり、

身体の内側で忠実に現実化されていきます。


ですから普段から

自分の思考パターンと感情を静かに観察し、

自分が本心から望む事を思考し、

感じる感情を心地よく整える事が

とても大切です。



望んだ通りの状況の時も、

望ましくない状況の時も、

自分の内側で受け止めたくない感情こそ、

自分自身で受け止める必要がある

癒されていない大切な自分の感情です。


この自分の内側で拒絶した

癒されていない感情や想いは、

自分の内側でしっかりと受け止める事で

癒されて自分自身の一部となり、

本来の自分が進むべき道が開きます。


身体の内側に流れる感情や想いを

自分で整えてから、

思考を望む方向へ向けてあげると、

必ず良い状況を現実化させることができます。





閲覧数:6回0件のコメント

最新記事

すべて表示

本心から望む現実創造 私たちは誰もが幸せになる権利があると 言われていますが、 幸せになることは 地球に生きる人間の使命 ではないかと思います。 私たちが「幸せだ」と感じるためには 幸せを感じられる物事、場所、 そして人に恵まれる事が大事です。 幸せを感じる物事、場所、人に 巡り合うため、 始めに行う事は 自分で自分を愛することです。 自分で自分を愛することは 自分に我慢をさせず、 自分が犠牲にな

潜在意識ちゃんの扱い方 自分の望みを叶えてくれる潜在意識ちゃん は自分自身にとても忠実だ。 必ず "自分が感じている感情" を そのまま現実にしてくれる。 潜在意識ちゃんは いつも少し先の未来の現実を 一生懸命に創ってくれている。 しかし… 潜在意識ちゃんは とっても純粋で単純な性質…。 だから潜在意識ちゃんには 複雑に入り組んだ仕事なんてできない。。 なので 「潜在意識ちゃんに "良い現実" を