検索

自分の心が愛したいものたちと共に生きていく

本来の自分を生きることは 自分の心が愛したいものを知り 人生に取り入れて、 自分が心から愛したいものと 共に生きていくことです。 自分の身体の内側から湧き上がる事を 信じて行動する事で、 心のままに生きられ心身を健全に保てます。 自分の心が望む体験に...

なぜ「自分の願いは叶わない…」と感じているのか。

全ての人間に 願いが叶う機能が身体にある。 願いが叶ったら、幸せ度MAXだ!! なのに… 願いが叶わないのは… "自分の願いは叶わない設定" をして いる自分がいるから。 実は… 願いを叶えるためのエネルギー強弱設定を 弱設定にしている。 願いを叶えるエネルギー弱設定には...

望む現実を生み出す

身体の内側には 願いが叶うエネルギーが流れていて、 いつも停止することなく流れ続けています。 自分の身体の内側で叶えても良いと 許している願いは、 過去も今も叶い続けています。 眠ること、 食べること、 どこかへ行くことも、 身体の内側で 「自分ならできる」と...

望みの現実化とチャクラで感じていること

第ニチャクラと 第四チャクラで 感じていることが違うと 望みは現実化しづらいです。 第四チャクラ(ハート)で 感じていることは 意識に上がってきます。 「〜したい。〜になったら。」など いつも望みを叶えたいと 祈っています。 一方、 第ニチャクラ(丹田)で 感じていることは...

愛すること

愛すること。 人は他者を愛することで自分自身の内面にある恐れや執着と出会います。 知人、友人、家族、パートナーなど、自分との関係が近く深いほど、劣等感や自己否定があぶり出されます。 自分自身の劣等感、自己否定している自分自身を受け入れられないと、自分をあるがままに受け入れら...

自分の可能性を受け入れる

いつも、自分を責めていませんか? 私は人の波動から、 自分を否定する材料を 探している波動を 感じとることがあります。 ひとつひとつの自分の言動を 反省しながら時を過ごしていたりしませんか? 今、ここで深呼吸して自分の身体の音に耳を澄ませて。 立ち止まって…...

③ 自己愛→自己開示→自己実現。自分の魂を表現し続けると自分の魂を活かす自己実現へと向かう。

人は自己否定により自分を傷つけると、魂が歩みたい人生から少しずつ外れて行きます。 自己否定すると身体の内側に流れる現実を動かすエネルギーの循環が悪くなります。 このような時は人生が静止したように感じる出来事が起きてきます。...

失敗した体験を正しい認識で受け取り直す。

人は人生で間違いや失敗の体験をします。 人生での失敗は自分で受け止めることが大切です。 自分の良いところも悪いところも、どちらも大切な自分自身の一部です。 人間は陰陽で成り立っています。 心の中にある光と影は互いを支え合っています。...

② 自己開示。あるがままの自分を表現する。

自己開示 本来の自分を見つめ知ることで自分が自分の欲求に応える事ができるので自己愛の土台がつくられます。 自分自身を注意深く観察して自分を知る作業から始まります。 洋服のサイズならS、M、L、ではなく、オーダーメイドする時のように正しく自分を知ることはとても重要なことです。...

① 自分を自分で愛すること。自己愛。

自分で自分を愛すること。 人は魂に身体を与えられ生命として生まれた時、身体は愛のエネルギーで満たされています。 この身体に満ちていた愛のエネルギーは成長し大人になると失われてしまったような感覚になります。 愛が失われてしまったような感覚になることで、自分自身の生命と愛を知る...

希望

希望 最初から自分が一番目に望むものを自分のために手に入れて。 妥協して手にしたものは納得がいかなくなる日がいつか来る。 そして宇宙から、 もう一度やり直す機会を与えられる。 どうせ…やり直すのなら 最初から自分にとって一番大切なものを諦めないで手にする自分になることを自分...

まだ知らない自分

まだ知らない自分。 自分の嫌いなところは他者から見ると魅力的に映ることがあります。 自分の嫌いな部分を多面体と捉えて観察してみてください。 自分自身の嫌いな部分を自由に捉えると、自分の嫌いなところを否定する必要がないと気づけます。...

自己愛

自分を愛すること。 自分を無条件に愛することは難しい。 無条件に自分を愛していいのだろうかと疑問が湧き上がる。 何もできない自分、不甲斐ない自分だから愛せない。 自分を愛することに罪悪感を持ってしまう。 自分自身にダメ出しをする事が習慣になり癖になっていたりする。...

たたずまい

たたずまい たたずまいの美しさには心が惹かれる。 言葉はなくても、存在で表現している。 音がないのに聞こえてくる。 日々、自分の内側で感じている事がたたずまいに現れる。 本当に自分が体験したい事を暮らしの中で毎日積み重ねて生きていく。...

降り注ぐ愛

愛 愛は人と人の間で感じるもの。 体験したくなかった事も生きていればある。 傷ついた体験、喜びの体験もどちらも自分のもの。 傷ついた体験から本当の自分を見つけ出せるなら自分にとってかけがえのない宝物になる。 傷つき心を閉ざし立ち止まるなら、宝物は宙に浮いたままで彷徨ってしまう。

貫く

貫く 揺るがない心を持ち続ける姿勢は美しい。 自分の内面世界に誠実に向き合い自分を信じている姿は美しい。

源 みんな根っこは同じ。 土より上に見えている姿はそれぞれ個性がある。 それぞれ個性が違うから体験もそれぞれ違う体験をする。 けれど、 それぞれの根本を見ると根っこは同じ。 同じ源から生まれている みんな同じ源から生まれ、それぞれに違う体験を重ね同じ源へと還っていく。

可能性

可能性 自分で自分の可能性を閉じないで。 現実が変わらないのは… 自分が前に進めないのは自分で自分自身の可能性を閉じてしまっているからだと気づいて。 失敗してもいい。 失敗を無かった事にしない。 失敗しても挑戦を続けることが大切。...

鮮やかさ

鮮やかさ 今の自分を恐れず表現すると、自分の色が鮮やかになる。 自分はどんな色だろう。 何色も持っているかもしれない。 自分に無い色を着色しないで、あるがままの自分の色を表現すれば周囲に自分の印象が鮮明になる。

魂 魂は愛そのもの。 愛とは信頼。 自分の魂を信頼する。 自分の魂を信じたなら、自分の目の前にいる人の魂を信頼できる。 信頼とは受け入れて許すこと。 自分を許すこと。 自分の大切な人の全てを受け入れること。 体験する喜び、寂しさ、悲しみ、苦しみは魂の目的へと導いてくれる。...

1
2